プロフィール

こゆき

Author:こゆき
大阪、サクラソーケンネルからはるばる青森へやってきた「はるきち」顔はコギ界のジャニーズ系? でも中身は「クレヨンしんちゃん」的なやんちゃ坊主です。

年齢

はるきちスタジオ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

2010/03/23 (Tue) 22:49
「SPOT」札幌公演

(/ ̄ー ̄) (/ ̄ー ̄)タダイマー♪

オフ会参加のみなさま、楽しかったですか?
私もめちゃくちゃ札幌でのライブを満喫してきましたよ。

かでる2・7ホールにて、
「小林賢太郎ソロパフォーマンス LIVE POTSUNEN 2010“SPOT”」
(フルで書くと超長ーいタイトルですな(・。・;)
行ってきました、21日(日)昼公演。

去年の12月の公演「ポツネン氏の庭」から3カ月。
まさかこんなに早く賢太郎さん、そして彼が作ったポツネン氏に会えるとは思ってもみませんでした。

ロビーで、お花発見。知る人ぞ知る、北海道のスターから(笑)↓
From ミスターどうでしょう



以下、多少公演内容のネタバレありの感想ですので、畳みます↓



続きを読む »

テーマ : ラーメンズ - ジャンル : お笑い

2010/03/20 (Sat) 01:30
春ですが北へ

ども。こゆきです。何となく眠れなくて夜更かししてます。

北国も雪はだいぶ消えましたぞ。
とはいってもまだ粉雪が舞ったり、冷たい風は吹いておりますが。



明日の夜行列車で、さらに北国へ向かいます。
賢太郎さんに会いに、札幌まで・・・フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン


先週チケット送られてきました。
席番号を見て、会場のHPで案内図とにらめっこ( - ゛-) ジッー

そしたら!!!

前から2列目~~~!

"(  `   ▽   ´  )" うひょ♪


サクラソーファミリーの皆さまはオフ会ですね。
そちらにもお邪魔したかったです・・・
参加されるみなさんははるきち家の分もめいっぱい、楽しんできてくださいね。

終わったら、チャットで報告しあいましょうね。

('ε') ん?

肝心のはるきちは・・・、って?



えー・・・と、ですね。



ペットホテルで2日間、お留守番ですけど?←鬼母(笑)

そんなことはつゆ知らず↓ 
お散歩前に洋服を着ただけでハイテンションになってお目目がキラキラしてしまうはる坊。

ほっかむり

まだお洋服、途中ですよぉー。それじゃあどじょうすくいですよぉー(笑)


2010/01/15 (Fri) 19:51
ぎゃああああ!

叫んでますが何か?wwww

だって・・・


だって・・・



当選しちゃったんだもの!



宝くじじゃないですよ。

賢太郎さんのチケットですよ。(* ̄(エ) ̄*) ポッ


3月21日(土)、昼公演。第一希望でばっちり。

また寝台列車に乗って、青函トンネル抜けて。
「試される大地」行ってきまーす。

“青函トンネル 窓あれよー!”

      “不思議の国のニポン”より。

↑わかる人にはわかる、ラーメンズネタでございました。


テーマ : ラーメンズ - ジャンル : お笑い

2009/12/21 (Mon) 14:29
ポツネン氏の庭から帰還。

オヒサシブリデス。

今朝、札幌から帰ってきました。
学生時代から大ファンだったラーメンズ・小林賢太郎さんのソロプロジェクト「Potsunen(ポツネン)」のライブを観にいってきたのです。同じく学生時代からファンだった親友と一緒に。

コントユニットとしての「ラーメンズ」、そしてパフォーマー「小林賢太郎」の舞台のチケットは全国あちこちの大きな劇場で行われる公演ですら毎回、数分で売り切れるほどのプラチナチケット。それに加えて今回は、札幌の「cube garden」という小規模のライブハウスでたった6日間の公演のみ、というそれはそれはレアものでした。

「札幌なら近い!いける!」
そう思ってダメ元で申し込んだプレオーダーでチケットが当選した時は・・・もう・・・

涙と鼻血がいっぺんに出るかと思いましたわwwww

以前、賢太郎さん(失礼を承知でこう呼ばせていただきます)ご本人が自身のHPの中で、この公演について「いつにもまして大事な作品」とおっしゃっていました。

だからこそ、全国の賢太郎さんファンがこぞって見たかった公演だったと思います。
それでも6日間を通して会場に入れる観客はわずか6~700人ほど。
そのうちの一人になれたんだあああ~~~っ!と思うとドキドキが止まりませんでした。

小さくて壁もステージもすべて真っ黒なライブハウス・・・まるでラーメンズの創る舞台セットのような会場に入った瞬間、思わず鳥肌が立ちました。私の席は前から9列目。たった10列しかない1階席でしたが、ステージまではわずか4mほどしか離れていませんでした。ちかい。近い・・・ぎゃああああああ!(壊)

ここに、この驚くほど近い距離にもうすぐ、
あの憧れの“天才”が立つのかと思っただけで・・・
不覚にも涙が出そうになりましたw

舞台はブザーもなく唐突に始まりました。

続きを読む »

テーマ : ラーメンズ - ジャンル : お笑い

| ホーム |

 BLOG TOP