プロフィール

こゆき

Author:こゆき
大阪、サクラソーケンネルからはるばる青森へやってきた「はるきち」顔はコギ界のジャニーズ系? でも中身は「クレヨンしんちゃん」的なやんちゃ坊主です。

年齢

はるきちスタジオ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

2011/02/24 (Thu) 19:05
はじめまして!

2月8日、3194gの女の子を出産いたしました♪

みゆぽん①

アップ(笑)

名前は「実結(みゆ)」 です。



(以後、ブログ上では「みゆぽん」と呼ぶことにしました。何となく呼びやすくて家でも呼んでます(笑))
 
誘発分娩に・・・とのことで入院したのですが、誘発剤がまったく効かず・・・
ぴったり閉じたままの子宮口は、まったくビクともしてくれませんでした。
産婦人科の先生と相談したうえ、「帝王切開にしましょう」ということになり、入院翌日に手術となりました。

まさか帝王切開になるなんて思ってもいなくて。。。
これまで一度も手術をしたことがなかったので、お腹をメスで開くなんて考えただけでめちゃくちゃ怖かったし、すごくすごく不安でした。

が。

手術中、下半身麻酔で、ぼーっとしてはいるものの意識がある中で
「ぎぃぃぃぃ~、ぎぃぃぃ~~~」
と音がして・・・「なんの音だろ?」と思っていたら、それがみゆぽんの産声でした(°▽°;)

何かの機械の音か、カラスの鳴き声かと思ったよ。。。(笑)

目隠しを外されて眼鏡をかけてもらい、横を向いてご対面 (-.-)フ どれどれ
「あぁ・・いた・・・!」
たしかそれが私の第一声だったと思います(よく覚えてないけど)
本当に自分のお腹に生きた人間が入っていたんだなぁ、と思っちゃいました。
手術が始まってからみゆぽんが出てくるまで、ものの5分もかからなかったそうです。

その後2時間手術室で経過を見たあと病室に戻されるまでが長かった・・・
うとうとしては看護婦さんにお腹をぐいぐい押されて目を覚ます、の繰り返し。
子宮からの出血の具合を見ていたらしいのですが、麻酔が効いていても手で押されるのは苦しかった。

麻酔が切れてからの傷の痛みは・・・それはそれは辛かったですが・・・
陣痛を味わった人に比べればきっと楽なほうなんでしょうね。

普通のお産よりちょっと長く、10日間を病院で過ごし、術後の経過も良好ということで18日に無事母子ともに退院してきました。



出産の際、たくさんの励ましコメントやお祝いのメールをいただき、ほんとうにありがとうございました。
まともにお返事できなくて申し訳ありませんが、代わりにこれから育児の合間を縫って、ブログでみゆぽんの成長を綴っていきたいと思っています。



あっ、みゆぽんと初対面したはるきちの様子ですが・・・授乳の時間なので、また次回に。



テーマ : 育児生活 ママの日記 - ジャンル : 育児

<< みんな元気です。 | ホーム | 行ってきます >>

コメント

おめでと~v-218
美人さんだねv-238
うちのよかフサフサだ~v-221
しんどい時期抜けた?
いい感じに手ー抜いて旦那さん頼って、
慣れるまで大変だばってがんばってなぁ~!


おめでとうございます。

みゆちゃん、かわいい。
新米ママさん、お疲れ様です。
この冬は雪とかで大変だったでしょう。

はるきちくんはおにいちゃんしてるかな。

人間の赤ちゃんは人間になるまで時間がかかりますが、あせらずゆっくりママサン業してくださいね。


おひさしぶりです!
しばらく、こちらに来ていなかった^^;すみません。
お子さん生まれたんですね!!
おめでとうございます♪
震災の被害はなかったようでよかったです。
ただ、やっぱり燃料が大変のようですね(><)
こちらは影響がほとんどないみたいなので、心苦しい感じです(><)
だんなさんもお仕事大変なんじゃないのかな?
停電が、あまり少ないように願いたいですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP