プロフィール

こゆき

Author:こゆき
大阪、サクラソーケンネルからはるばる青森へやってきた「はるきち」顔はコギ界のジャニーズ系? でも中身は「クレヨンしんちゃん」的なやんちゃ坊主です。

年齢

はるきちスタジオ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

2011/03/16 (Wed) 09:51
みんな元気です。

先週の地震以来、たくさんの方々から安否を気遣うメールをいただきました。

サーバーが混雑していたようで、地震のあとメールが届くまで一日半ほどかかったので、
なかなか返信が返ってこないことで心配してくださった方も多かったようです。

私たちが住む青森県むつ市は、ほぼ被害は皆無。一晩の停電だけで済みました。
(海辺には多少波が来たとは聞きましたが、被害はなかったようです)
私もダンナも実結もはるきちもみんな元気で、いまは食べるものもちゃんと手に入る普通の生活に戻っています。ただ、灯油とガソリンだけはちょっと手に入れるのが難しいようです。うちはオール電化住宅で灯油は必要ないし、早いうちにガソリンも入れられたので、2台の車どちらも満タンにでき、いまのところ生活上で困っていることはありません。

明日は計画停電が行われる予定ですが、今朝他の地域の計画停電が中止になったのでまだ未定です。
それでも3時間くらいなら部屋も暖かいままだし、ミルク用に熱いお湯をポットに入れておけば何の問題もありません。

現状はこんなところでしょうか。。。



地震が来た時ダンナは仕事中で、私は家で実結にミルクを飲ませていました。
ゆっくりとした揺れが来て、その後だんだん強くなり、電気が消えて窓枠がミシミシ音を立て始めました。
とっさに実結の口からミルクを離し、抱っこしたまま庭に出られる窓を開け、ハウスにいたはるきちを開放してやりました。すぐにみんなで外に出られるようにしなくちゃ、と思ったからです。幸い物が倒れたりするほどの揺れではなかったので、パニックにならず冷静でいられました。

いつもなら窓を開けたとたん庭に飛び出しいくはるきちは、その時はただ私の足元をうろうろしていました。「ブフッ、ウフッ」と警戒して小さく吠えながら、それでも私と実結のそばを離れませんでした。
はるきちなりに何かを感じていたのでしょう。お母ちゃんたちのそばにいなくちゃ、だとか、もしかしたら守ってあげなくちゃ、とでも思ってくれていたのでしょうか・・・

その後すぐお義父さんが家に来てくれて、持ってきてくれたラジオで情報を聞きながら過ごしましたが、その間何度も同じような余震がきていました。ダンナも本格的に暗くなる前に家に帰ってこれたし、お義兄さんとお義姉さんも家に来てくれて、カセットコンロやポットに入れたお湯を運んできてくれました。おかげで実結のミルクも切らすことなく、心細くなることもなく朝を迎えることができました。

次の日、お義兄さんの家が市役所の近くだったせいかいち早く電気が復旧したので、家族全員でそちらにうつって過ごすことに。おかげで実結が寒い思いをすることなく暖かい部屋で過ごすことができたのが幸運でした。その夜には電気が復旧し自宅に戻りました。みなさんのメール徐々にが届き始めたのはこの頃でした。

あとで聞いてぞっとしたのですが、ダンナはちょうど運転中だったそうです。(ダンナは電車の運転士です)地震がこちらに届く前に無線で電車を止めるよう連絡が来たのですが、それがちょうど海沿いで片側が崖になったあたりだったので、ここで止めては危ないと“自己判断”で少し進んだ平らなところで電車を停めたところ、その直後に揺れがきて。。。

もしも、上からの命令に忠実にすぐに電車を止めていたら。
もしも、揺れが来るのがもう少し早かったら。

「脱線して電車ごとひっくり返っていたかも・・・」

。。。。

それを聞いた瞬間、怖くて震えました。


この経験を忘れたくなくて、ここに書いておくことにしました。
実結が大きくなったら話してやらなくちゃ、と思っています。

「実結のために家族がみんな力を合わせて助けてくれたんだよ。
おじいちゃんやおじさん、おばさんがいなかったら実結はミルクも飲めなかったかもしれないんだよ。
パパはたくさんのお客さんの命を救ったんだよ。
はるきちはずうっとママと実結のそばにいてくれたよ。」

それを、ちゃんと伝えなくては。

被害の大きい地域の映像をニュースで見るのは辛いものがあります。
何度も自分だったら、と考えては震え、涙をこぼしました。

ひとつでも多くの命が助かりますように。
一日でも早く、安心して眠ることができる夜がきますように。

私たちにできることは少ないかもしれないけれど、それでもそう祈るばかりです。




改めて、みなさんにご報告します。

はるきち家は大丈夫。みんな、元気。

距離感。

元気でちゅ。












<< 現状報告とついったー | ホーム | はじめまして! >>

コメント

よかったあ。

青森県の北の方だったはずだから、大きな被害は無いかもと思いつつ、湾内では思わぬ大きな波になったりするから心配していました。

幸い、ゆきち君のブログですぐに無事だとの記事がアップされてたのでほっとしています。

被災された方々には申し訳ないのですが、知っている方達が大丈夫だったと聞くと本当にうれしいです。

大阪はほとんど何事もなく、電池やカセットボンベが売り切れになっているぐらいです。

今朝は即席麺が近くのスーパーで安売りしていたので、早目にいかんとなくなるかなと思いましたがそういうことも無くて…。

今は原発の方が不安です。

まだまだ、余震が続くので怖いやろうなあ。

はるきち君も実結ちゃんもとっても元気そうでうれしいです。


みんな無事で良かったです!!
実結ちゃんが生まれて間もないしはるきちくんもいるしで、「もし避難所にいたら・・・」・・・で、気がかりでした。
実結ちゃんの笑顔、はるきちくんがそこにいてくれるだけで、ホッとされてるのでは・・と思います。
余震や停電など、気がかりなことはあるでしょうが、
早く安心して暮らせますように。。。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP