プロフィール

こゆき

Author:こゆき
大阪、サクラソーケンネルからはるばる青森へやってきた「はるきち」顔はコギ界のジャニーズ系? でも中身は「クレヨンしんちゃん」的なやんちゃ坊主です。

年齢

はるきちスタジオ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

2009/03/02 (Mon) 21:20
事故、そして反省。

昨日のライブを見てくださった方はご存知でしょうが、
昨日はるきちの体調がよくなかったのです。

晩ごはんを、食べて1時間後に吐いてしまい・・・
その後、午前2時ころにも起きて戻してしまいました。

チャットでは、言わなかった(というか言えなかった)のですが、
実は昨日、あってはならない事故があったのです。


昨日、お散歩から帰ってきて、うとうとしていたので、
少し家事をしようと、はるきちをサークルに入れずに部屋を出たのでした。

30分後。

部屋に戻ると、とんでもないことが起こっていました。

床一面、ビリビリに引き裂かれた紙とビニール。
それがなんなのか気づいたときは、血の気が引きました。



それは、はるきちが届かないはずの机の上に置いておいた

ダンナの痛み止めの薬と、胃腸薬でした。

必死にジャンプして、机の上に口が届いてしまったようです。

そしてさらにショックなことに、痛み止めの錠剤のパッケージから、
10錠ほどあった中身がすべてつぶされて、出されていました。

最悪の事態が頭をよぎり、涙があふれてきましたが、
はるきちを抱き上げてサークルにいれ、散らばった袋と薬を回収し、泣きながら薬の数を数えました。

おそらく苦くて食べられなかったのでしょう、幸いほとんどの錠剤は回収できましたが、
中には噛み砕かれて散らばっていたものもあり、いくらか口に入ったのだとわかりました。

胃薬はビニールに入った粉薬だったのですが、10袋のうち穴があいていたのはひとつだけ。

すぐにダンナに電話をして、残っていた薬の数を確認すると、
残りの数とピッタリ一致し、薬のパッケージは飲み込んでいないことが確認できました。

本来ならば、すぐに病院に連れて行くべきでした。

でもはるきちはサークルの中でも元気に遊び回っていて、とくに異常は見られませんでした。

食欲もあるし・・・きっと大丈夫・・・大丈夫なはず・・・


と思ったのですが・・・その後、夜ごはんを戻してしまいました。

もう病院は終わっている時間です。
時間外で病院に連れて行くこともできたのですが。。。

私の責任だということがショックでショックで、パニック状態で冷静な判断が
できなくなっていたんだと思います。

なにも起きなかったことにしたかった。このことを誰かに責められるのが怖かった。
それが、とても卑怯だけど正直な気持ちでした。


夜中の2時にもういちど吐いた時には、泣きながらはるきちを抱きしめるだけで
なにもできませんでした。

すでに、時間外の対応もすぐにはできない時間です。
やっぱり、薬を見つけた後すぐに病院に行けばよかった、と激しく後悔し、自分を責めました。

ダンナは、「医者は弱い薬だって言ってたし、飲み込んだわけじゃないから大丈夫だと思うよ」
と慰めてくれたのですが、本当に怖くて怖くて、ただ朝まではるきちを抱いて泣いていました。


今日、口に入れた薬のパッケージと、排泄物を持参して病院に連れて行きました。

車の中でも、病院の待合室でもはるきちはとても元気で、
どう見ても具合が悪いようには見えませんでした。
それが唯一の救いで、「きっと大丈夫」と思えました。

病院で薬の成分を調べてもらったところ、幸い、
犬が中毒になるような成分は入っていなかったそうです。

排泄物にも何も異常はなく、聴診器で聞いてもと触診でもお腹はゴロゴロしていないので、
おそらく、胃が荒れたのだろう、との診断で、吐き止めの注射と薬をもらって終わり。

ごはんも、夜からいつもの半量を2回に分けて食べさせてとのアドバイスももらいました。

本当に心からホッとしました。


さっき、4分の1のごはんをおいしそうにパクパクと完食。
食欲もあり、引っ張りっこで遊ぼうとおもちゃを持って誘いにきたり。。。
吐く気配もなく、とても元気です。



このことは書くのは卑怯で弱い自分をさらけ出すことになり、
とてもとても恥ずかしいことだったのですが・・・
私自身の反省と、教訓のために書き残しておくことに決めました。


もう二度と同じ間違いを犯さないように。

そしてもしも、万が一何か起きてしまったときには、パニックにならず冷静に判断ができるように。


長々と書いてしまいました。

昨日ご心配してくださった方々、ほんとうにありがとうございます。












<< ふたたび。 | ホーム | サッカーしましゅ! >>

コメント

No title

びっくりしたでしょ~こゆきさん。

まさか・・・ってこと、以外に起こるんだよね~。
わんこって無限の可能性!?を秘めてるから(笑)

ひとつずつ出来なかったコトが出来るようになって・・・
それがいいコトだったりもするし、運悪ければ、悪いコトだったり!


でも良かった~ε=Σ( ̄ )ホッ
大したことにならなくて!!

これから気をつけるべきことをはるきちくんが教えてくれたんだね。


自分を責める気持ちは私にも痛いほどわかるので・・・
ここで言いたい!! 

責めすぎちゃ~ダメだよ ヨチヨチ( *´д)/(´д`、)アゥゥ
色んな経験をして・・・私もこの図太さが見についたんだから (笑)

昨日は心配で眠れなかったでしょ?
今日はゆっくり休んでね♪


はるきちくん元気になってよかったね♪

昨日、そんなことがあったんですね。
心配だったでしょうに・・・v-406

でも、大事に至らなくて本当によかったですね。
私も心の底から思います。

うちも、安心してパールを部屋に置いていますが
今一度、危険がないか よく見てみようと思いました。
貴重なお話を 本当にありがとうございました。


No title

大事に至らなくて良かったですね。
ワンコって、手が届かなくてもかなりのジャンピングをするので
本当に注意が必要ですよね。うちは、キッチン台に置いてても
凄いジャンプをするので、何も置けないです。

人間の薬のみならず、お友達コギは、チョコレート一箱食べて
足が立てなくなり、中毒になったそうです。。
何でも注意が必要ですよね。。
嘔吐程度で、済んで良かったですが
こゆきさんも、さぞびっくりされたでしょう。。ワタシは、実家のワンズを
2頭と病気で、亡くしてるので
たいした事なくてもすぐに、病院へ連れて行きます。
後悔しない為にも、迅速な対応が必要ですよね
ご自分を責めないで、下さいね

話は変わりますが
ワタシなんて、痛み止めと間違えて
陸のフィラリアの薬を間違えて誤飲した事あるんですよ~
逆じゃなくて、本当に良かったけど。



はるきち君、大丈夫ですか?

こんばんは~こゆきさん。

はるきち君、大事にいたらなくて、本当に良かったですね。

内容を読んで、本当に心配でご家族の方がいろいろとトラブルもあり、疲れていた中での出来事、続く時は続きますよね。

でも、トリニティも1年に数回、ストレスだったり、運動後(散歩など)にすぐご飯を食べると胃捻転になりやすいので、気を付けていたりしていますが、どうしても都会での生活や引越で今回の神奈川でも吐いてしまいました。

緊急の時のお医者様も見つけておくと良いですね。

誰にでも良い事があれば悪い事もあります。

私も去年かなり岡山からの引越前後はトラブルが立て続けになってしまいました。
こゆきさん自身、本当にお疲れだと思いますので、気分転換やなるべく体を休めてくださいね。

はるきち君には、こゆきさんとこゆきさんのご家族しかいないので、どうぞ今までと同じに愛してあげてくださいね。はるきち君は、キチンと病院に行ってくれて、ずっと心配でお傍にいてくれて、優しく看病してくれる、こゆきさんが大好きだと思います。

私も頑張るぞ!


No title

びっくりしました・・・
でも、大事に至らなくてほんとに良かった!!
ほんとに良かったですi-228

注意してても、誤飲したり
大丈夫だと思ってたら、大変なことになったり
何が起きるかわからないもんですよね。

まさか届くはずがないと思ってたので
こゆきさんのせいではないですよ。。

パニックになって、冷静な判断がとれない
気持ちもよくわかりますi-238
私もナナに何かあると、すぐ泣きそうになりますi-201

トモさんが言ってたように、たいしたことなくても
すぐに病院に連れていくことが一番いいのかもしれません。
ナナは時々吐いたり、下痢しますが
小さい頃と違って様子を見て病院に連れていってません・・・

私も色々と考えさせられました。
こゆきさん、ありがとう。。

いろんなことがあって、学んでいくんですよね☆




No title

大事に至らなくて良かったです。
夜中に吐いたはるきちくんを、泣きながら抱いているこゆきさんの気持ちを考えると、涙が出てきました・・・
冷静な判断・・・私にも出来るか不安です。
我が家も、身の周りに危険物がないか見直してみます。
貴重なお話をありがとうございました。



Re:アトムちゃん

「薬だっ!」て気づいたときは一瞬頭が真っ白になったよ・・・

机の上は飛び上がっても届かないって過信してたんだね。知らない間に大きくなって、足の力も強くなってた・・・

ありがとうアトムちゃん、もう大丈夫だよ。
ここ数日たくさん泣いたし、いろんなことを考えたよ。
何があっても私がシャキッとしていないとダメなんだ、ってやっと思えるようになった。

またこれから何かあったら相談に乗ってね!


Re:どらみさん

ほんとに心配するだけで何もできなくて・・・反省しまくりです。

検査の結果も出てホントに安心しました。

これからは高いところだから届かないはず、っていう過信を捨てて、万が一に備えなくっちゃなぁ~と思ってます。


Re:トモさん

知らない間にジャンプする力も強くなってたんですね、はるきち。
まだまだ小さいから机の上は大丈夫と思っていたのに・・・

お部屋フリーでお留守番にした矢先だったのですが、また目を離すときはサークルに入れることにしました。そのほうが安全だしね。

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!トモさんが誤飲!?
不謹慎ですがちょっと( ´,_ゝ`)プッって笑っちゃいました。。(笑)
薬を飲んでから一ヶ月は蚊に刺されても平気だったでしょ?って虫よけの薬じゃないかヾ(- -;)コラコラ(笑)


Re:神戸のくまのすけさん&トリニティちゃん

ご心配かけてすみません、もう大丈夫です。
悪いことって続くもんですね・・・そして、お金のかかることも続くものです( ノД`)シクシク…

今までも空腹が長くて胃液を吐いたことは何回かあるのですが、こんなに続けて吐くのを見たら怖くて怖くて・・・病院に行く前も、行った後でもろくに寝られませんでした。

昨日の夜は吐かずに朝までずっと寝ていてくれたので、私もそれを見届けて深夜の3時にようやく眠りにつけました。そして今日は軽いお散歩のあとはるきちと一緒にソファーでお昼寝(笑)
初めて一緒の毛布に入って寝ましたが、いやがらずに腕枕ですやすや寝てくれました。
こんな私でもはるきちは信頼してくれているのかなあ・・・と思い嬉しかったです…(o´I`)…。


Re:ナナ姉さん

今回の事件でほんとにいろんなことを学び、考えさせられました。

今回のことをいつまでも後悔していてもどうしようもないので、「次」が起こらないように、そして万が一起こってしまったら冷静に迅速に行動できるようにしておかなくちゃ、と思います。

そうですね、少し気になる程度でも病院で見てもらうに越したことはないですよね。
今回の件で、かかりつけの病院の先生がやっぱり頼りになる先生だと確信しました。
飼い主の責任をひとつも怒らずに、迅速な判断とアドバイスをしてくれたので・・


Re:いちごさん

だだワンワン泣いてばかりで頼りにならない飼い主で・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
大事に思うからこそ、パニックになっちゃったところもあると思いますが、そういうときこそ冷静な判断をしなくちゃね。

いえいえ、貴重なお話だなんて。
でも私の失敗談が、チェコちゃんの危険を防ぐきっかけになるのなら・・・
そろそろ歯も生え変わってやんちゃぶりが最高潮になるときでしょうね、チェコちゃん。
気をつけてみてあげてくださいね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP